野菜とごはんfika

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

西洋医学的考えでは血圧が高ければ低くする薬、胃が痛いと胃薬、嘔吐があると吐き気止め、熱があれば解熱剤と今ある症状を抑えるという考えが一般的ですが、それでは根本的な原因を治せないどころか悪化する場合もあります。
なぜ、体がそのような反応を示しているのかというところに目を向けてほしいのです。熱が出れば免疫が弱りウイルスに負けそうな体を熱を出すことで免疫を上げ戦ってくれているのです。そこに解熱剤で無理に熱を下げようとすると免疫は上がらないまま、時にはウイルスの方が勝ってしまい脳炎や肺炎のような二次的感染を引き起こす原因となってしまうこともあります。
緊急を要する場合には西洋医学が必要な時もありますが、大抵の病気は自然療法で穏やかに体の流れに沿いながら治す方が人間の本来の治癒力を引き出す負担のない治し方だと思います。

家庭ですぐにできる自然療法もたくさんあるので普段のちょっとした症状から試してみることをおすすめします。

続く。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。