野菜とごはんfika

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

久しぶりの更新です^^;

なかなかブログを書くまで手が回らなかったのですが、これから少しずつfikaの食の考え方について書いていこうかなと思います^ ^

まずfikaがなぜお店を始めたか。
私の体調不良をきっかけに「食べる」ということがどれだけ身体に影響を与えるのかに気づいたからなんです。
そのことを少しでも多くの人に気づいてもらいたい。知ってもらいたい。という思いでお店を始めました。

食=生命
毎日人間は何かを食べます。その「何か」で作られているのです。
その選択がその人の体に合っていなければなんらかの形で出てきます。未病といわれる「特にどこかが悪いわけではないけれどなんか調子悪い」も一つですし、ずっと自覚症状もなく積もりに積もって「がん」などの大きな病気としてでてくる人もいます。世間で言われている体にいいとされる食べ物も人によっては逆によくなかったりします。

自分の体と向き合ってそれぞれの体質に合った食の選び方や食べ方を見つけていくことが大切なんです。

今は飽食の時代。
食べたいものは食べたい時になんでも食べられる。選択肢が多すぎる。
食べたいものを食べることはいいことです。しかし、それは口が要求しているのか体(細胞)が要求しているのかを見極めるのはなかなか難しい。口が要求しているものばかりを選択してしまっていると栄養が偏りやすい。
過去においしい!と思ったものは脳に記憶され、また少し経つと食べたくなる。特に人間は甘みやインパクトのある塩味、旨味、触感が脳に伝わりやすい。
それらを利用してうまく作られているものが世の中にはたくさんあります。
なので、どうしても偏りがち。それらとうまく付き合いながらバランスをとるにはどうすればいいか。

よく「あれもこれも体によくないって言われたら食べるものがなくなるじゃないか」と言われます。でもそんなことはありません。逆に豊かだと私は思います。

続きはまた次回。。





続きはまた次回。。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。