野菜とごはんfika

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

震災瓦礫の試験焼却...



朝、こども部屋にはいると一枚の紙がダンボールにはってありました。
プラカードのつもりかな?
「げんぱつはんたい げんぱつなんて かんけいない」
てかいてある(たぶん)

申し訳ない気持ちでいっぱいです。
きちんと反対してこなかった、
声をあげなかった、あげれなかった、
歴代"おとな"たちの問題。

ご存知のかたも多いと思いますが、
明日11/29から、大阪市此花区のごみ処理施設、
舞洲工場にて、震災がれきの試験償却がおこなわれます。

反対意見をきいてもらうため、
くわしい情報を知りたいため、環境局に電話しました。

11/29の朝9時より27~30時間のあいだ燃やし続ける予定だそうです。

舞洲工場は1日あたり、450トンのゴミを燃やせる施設なんだそうで、
そのうちの20%に震災ゴミを混ぜて燃やすそうです。
今回、試験焼却する震災ガレキの総量は100トン!
ひえ~。多いやろ!"試験"ちゃうやろ~。

舞洲工場の場所、fikaのある尼崎市からけっして遠い距離ではありません↓

大きな地図で見る

風向きも考慮して、金曜日はもしかすると
臨時休業するかもしれません...。
いまのところ営業予定ですが、
どうするかきまりしだい、お知らせさせていただきます。

「健康被害を無視できる量」だそうですが...。
試験焼却反対の電話がたくさんきているそうです。
ひとが安全な空気や水や土を求める、守る権利は
誰にも邪魔されてはいけないです。
今からでも、ストップしていただきたい。
やめましょ~。

harunonamiki
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。