野菜とごはんfika

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

天のしずく

「人が愛ゆえに、作ったり、
 たべさせてもらったりする日々。
 過ぎてしまえばなんと短いことでしょう。」

映画「天のしずく」を観にいきました。
「スープの会」主宰の辰巳芳子さんというおばあちゃんの
ドキュメンタリー映画です。

暦をつげるように、ただただ美しくうつりかわる庭の緑や果実、
田畑の色に魅せられて、
なんでもない場面で、なんでもないひとことで
ぽろぽろと涙がとまりませんでした。

大切な人を思い出しているのでしょうか、
あのときを思い出しているのでしょうか、
わたしだけではなく、まわりからはすすり泣く気配を
それもたくさん感じました。

「夫にもわが子にも、心づくしを召し上がれといえる愛の日々は、
 長いようでも、思うより短い。」

本当に。本当に。
私は年に2度ほどしか実家に帰らないのですが、
今度、お父さんとお母さんに晩ご飯を食べてもらいに行こう。
きっと年内に。

毎日の家族のために作るごはんにも
心づくしの感謝と命の祝福を。

「いきること、愛すること」
頭にうかぶできごと、
ひとびと、
あんなことしよう、
こんなことしてあげたい、
たくさんです。

なんかまじめに書きすぎたなぁ。

harunonamiki


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。